人気ブログランキング |

Ex Spain Food Market

タグ:バスク ( 32 ) タグの人気記事




Hondarribia(オンダリビア)

サンセバスチャンからバスで30分位の所にある、
オンダリビアに行きました。
残念ながら写真が全て飛んでしまったので、文字のみで失礼します。

「Enbada(エンバダ)」と「Gran Sol」が以前のピンチョ大会で
優勝したことがあるので、そこに行きます。
この2店は、日本の女性誌”Figaro”にも掲載されているお店です。

まずはエンバダにFigaroの切抜きを持って行くと、お店の人が
「これ僕!僕!」と大層喜んでいたので、
必要な部分だけメモって切抜きをあげました。
多分この後、額縁に入れてお店に飾ると思います。
(Figaroさん、掲載誌送ってあげてください。)

生ビールで30分ねばり、優勝したズッキーニのクリーム巻きを頂きました。
中の緑色のクリームは、ズッキーニ、生クリーム、バカラオと
思われました。これは絶品です。
このお店は地元客が途絶えることなく入ってきて、皆、
10分位で出て行きます。
最後、皆で写真を撮ったのに消えてしまいました。ごめんなさい。。。

「Gran Sol」では、コンテスト優勝品の「バカラオ焼&フォアグラ」を頂きました。
お腹いっぱい&苦手なフォアグラだったので、少し残してしまいましたが、
もう一品の豚肉ポテトソースのポテトソースは美味しかったです。

オンダリビアは、1時間ほどあれば街の全容がわかるくらいの小さい町です。
エンバダのおじちゃんたちによると、この町のレストランで日本人の女性が
レストランの厨房で働いているようです。

e0120938_1501940.jpg

帰り道にHAWAIIというお菓子屋さんでガトーバスクとロールケーキを
買って帰りました。スペインのお菓子にしてはめずらしく甘くなく、
私もペロリと食べてしまいました。

e0120938_1504631.jpg

ガトーバスクの写真だけありました。
中にはカスタードが入っています。
ここのお菓子はお勧めです。



by miyukimiurafood | 2007-08-21 01:52 | Vasco

Gambara

ピンチョ色々 その2

ここも美味しいと有名なお店です。
前のお店で大分お腹がふくれてしまったので、
ここでは一風変わった「メルルーサの卵」を頼む。

e0120938_2335255.jpg

軽い塩が効いていてちょうど良いです。
これを見ていたら明太子食べたくなってきました。(入手不可)

e0120938_23375922.jpg

他のピンチョ達。
ここは、ハムのクロワッサンなどもあって、色んな食感が
楽しめます。

San Jeronimo, 21 San Sebastian

e0120938_2342720.jpg

ここでもゴミは全て床に落とします。
未だに少し抵抗あるのは私だけでしょうか。

e0120938_23434675.jpg

おまけ
レストランでコースで頼むと初めにガスパチョが出てくる所に3軒遭遇しました。
これが美味しい。



by miyukimiurafood | 2007-08-16 23:55 | Vasco

Bar Martinez

ピンチョいろいろ その1

e0120938_23293789.jpg

サンセバスチャン旧市街にあるこのお店は、ミシュランにも
掲載されていたお店です。(但し星はなし)

e0120938_2330372.jpg

お勧めの「カニクリームを巻いたズッキーニ」を頼む。
カニクリームコロッケの中の具を想像してかなり期待しながら
食べたら、カニのミソが入っているようなかなり濃厚な
オレンジ色のクリームでした。
最後に食べたエビのフライが意外に一番美味しかったです。

31 de Agosto, 13 San Sebastian



by miyukimiurafood | 2007-08-16 23:55 | Vasco

Sagartoki@VITORIA

Sagartoki@VITORIA

サンセバスチャンからバスで1時間半程にある内陸のVITORIA
という町に行きました。
目的は勿論食べ歩きなのですが、本日はカトリックにまつわる
祝日のようで街は日曜日のようにガランとしていました。
ちなみに昨晩は祝日の前日ということで夜更けまで老若男女問わず
街に繰り出していました。
(小学生らしき子達の団体も深夜2時に広場でアイスを食べていました。。。)

VITORIAにはお目当てのお店が8軒くらいあるのですが、祝日の上に
この時期(8月)は夏休みを取っているお店もあり、
結局4軒目に行ったお店だけが開いていました。

ここのお店はピンチョ大会でも優勝していたり、色んなメディアで
取り上げられているお店のようで、お店の中に掲載記事やトロフィーが
飾ってありました。
奥にはシードル屋さんとして、定食も食べれるレストランもあります。
今日はピンチョでいくことにします。

e0120938_23152125.jpg

まずお勧めを聞くとこのズッキーニの一品とのことなので
早速頼みます。
ズッキーニの薄切りを揚げたものにチーズと生ハムが巻かれています。
さすが生ハムの使い方が上手です。

e0120938_23195191.jpg

生ハムの上に焼いた小ピーマンがのっているもの。
この唐辛子のようなものは、日本でいう”ししとう”のようなもので、
バスクではよ~く見かけます。
スーパーに行くとパックで売られていて、バルでもかご一杯に
積まれている光景をよく見ます。
パックの中に1本程とても辛いのがあるようで、ロシアンルーレットの
ように皆で楽しむゲームもあるようです。

e0120938_23162223.jpg

これは食べていないのですが、ガリシア風たこですね。

e0120938_23184114.jpg

赤ピーマン、緑ピーマン、紫玉ねぎなどのフライ。
塩気がちょうどよく、一見普通のフライなのに美味。

e0120938_23204346.jpg

バカラオ(鱈)のテンプラ。
鱈は塩漬けでないものを使っていたので、味が少し足りなかったです。
そういえば「テンプラ」という言葉もかなり浸透しています。
料理学校でも単発でテンプラの講座がよくあります。

往復3時間かけて1軒だけしか入れませんでしたが、
このお店で食べれただけで満足しました。



by miyukimiurafood | 2007-08-16 23:27 | Vasco

San Sebastianのお祭り

今週1週間はお祭りです。
毎日異なる国の花火が夜の10時半頃から打ち上げられたり、
教会の前にミニ遊園地が出現したりしています。
この前、バスに乗ったら横転するのではないかと思うくらいの
運転に遭遇しました。途中、運ちゃんから「今日は家族と夕飯食べるので
ちょっと急いでいるんだ」とアナウンスがあり皆、納得してました。
とにかく”お祭り”ということで全てが許される雰囲気になっています。

e0120938_2381036.jpg

この日はオーストラリアの花火でした。
色とりどりで何度も拍手が出ました。
お祭りが大好きなスペイン人は、たとえ足が悪くてもきちんと
おめかししてバスに乗って登場します。

e0120938_2383667.jpg

屋台では、シードルが1ユーロで販売されていました。

e0120938_239647.jpg

その後ろではおばちゃん達が生地を作っています。
色からしてとうもろこしをベースにした生地と思われます。
これをクレープ見たいに焼いて、チョリソとベーコンを挟んで
販売していました。

e0120938_2393897.jpg

旧市街はすごいことになっていました。
皆、バルで飲み物を買ってそのまま通りで飲んでいます。
「酔っ払いの歌」があるようで、あちこちで歌っていました。
スペインのお祭りは昼寝をしないととても体がもちません。。。

e0120938_2310299.jpg

おまけ
バスで隣同士になった近所に住むおばあちゃんと仲良くなり、
お家に遊びに行きました。(多分75~80歳くらい)
おじいちゃんは元々漁師をしていたようで、これが大事に飾られていました。
10年前に知り合えたら料理上手なおじいちゃんに色々教えてもらいたかったです。
(おばあちゃんはもう料理をしないようです。残念。)
それにしても年金生活(?)とは思えないくらい優雅な暮らしをしていました。
サンセバスチャンはお金持ちが多いのでしょうか。



by miyukimiurafood | 2007-08-16 23:13 | Vasco

日本食披露

料理学校で知り合ったサンセバスチャンっ子が「日本料理を食べたことが無い」
ということで、ささやかなお寿司(+肉じゃが)パーティーを
開催しました。

日本から持ってきた巻きすがやっと活用されます。
のり、みりん、わさびも街中の中国食料店や高級食料品などで手に入りました。
お寿司の具はスペインでも再現できるように、
①サーモン②アボカド&ツナの2種類にしました。
(他にもイカ墨&イカを使おうかと思いましたが、材料費がすごいことに
なるのでやめておきました。でもおいしそうですよね。)

寿司の写真は残念ながら撮り忘れてしまったのですが、
サンセバスチャンのサーモンはとっても美味しくて思わず我を忘れて
刺身でも食べました。
ここのサーモンはお勧めです。(ノルウェー産だったり!?)

スペイン人の彼女は初めて生のサーモンを食べたようですが、
一口食べて気に入ったようです。
巻き寿司は、始め中をくりぬいて食べてました。。。

e0120938_234476.jpg

肉じゃがは、「じゃがいもが甘く料理されている!」と不思議
そうでした。
多分次回はきちんと味わえるのではないかな、と思っています。
とにかく、初の日本食の経験が悪く無かった事を祈ります。



by miyukimiurafood | 2007-08-16 23:06 | Dishes (Wa)

スーパー巡り

e0120938_22585924.jpg

暇な時間は運動がてら街をプラプラしています。
結構きれいにしている八百屋さんが多くてこのように
棚に野菜を入れているところもあります。

e0120938_22593212.jpg

このきのこ、なめたけを乾燥させたもののように見えます。
よく見かけます。

e0120938_230450.jpg

ハーブ類もこのようにワイルド度100%で販売されています。

e0120938_2304894.jpg

シードルで有名なブランド”ZAPIAIN”のアップルビネガー。
これは美味しそう。



by miyukimiurafood | 2007-08-16 23:02 | Vasco

Bilbao

サンセバスチャンからバスで1時間程にある、ビルバオに行きました。
お目当てはグッゲンハイム美術館です。
美術館、といっても絵画を見に行くのではなく、レストランが目的です。

e0120938_23444568.jpg

バスターミナル近くにあったスタジアム。
(サッカーかな?)

e0120938_23452222.jpg

日曜で98%のお店が閉まっていました。
これは、トロフィー屋さん。

e0120938_23455067.jpg

Nueva Plaza で古本市がありました。
何気なく見ていたら欲しかった本が格安で売られてたので、
思わず買ってしまいました。
おまけで1冊くれたのは嬉しいんだけど、重い。。。

e0120938_23461866.jpg

ビルバオは小さい町で、1日あれば十分に見て周れると思います。
これが、グッゲンハイム美術館。
何か見覚えあるオブジェです。(六本木の人と同じなのかな?)

レストランの予約の時間まで1時間ほど余裕があったので、
美術館も見ようかと思ったのですが、これがまた長い列なので即刻やめました。

e0120938_23465697.jpg

ここは、先週の料理学校で一緒だったマルコが教えてくれた、サンセバスチャンで
有名な料理人Martin系列のお店です。
カフェテリアの部分とコースを楽しむ所が分かれていて、
今日は奮発してコースでお願いしています。

e0120938_23472913.jpg

内装も美術館と同じ方が行ったようです。

e0120938_23475319.jpg

ここも新しい料理法のレストランで、こういった泡にチーズの味が
ついていたりします。
日本の小笠原伯爵亭でも「トルティージャ(卵オムレツ)」が味はそのものなのですが、
全く違う状態(液体だっけな?)で出てきて驚いたことがあります。
このお皿は、チーズと玉ねぎのソースで出来ていて、
絶妙な半熟卵と一緒に食べます。

e0120938_23481877.jpg

イカ墨ごはんの上に湯むきしてイカを詰めたトマトが乗っています。
27歳のシェフ、乞うご期待ですね。

Martín Berasategui のページ
http://www.martinberasategui.com/



by miyukimiurafood | 2007-08-14 23:48 | Vasco

バスク伝統料理

今回、サンセバスチャンの料理学校で伝統的なバスク料理の
コースを1週間取りました。
この学校は、通常は調理学校なので、結構ちゃんとしており、
魚の出汁からきちんと取ります。
日本人で通っていた人もいて、北海道でお店を出していたりします。

「バスク料理とは?」と聞かれると的確に答えるのが難しいのですが、
イカ墨を使ったり、甲殻類をすり潰した濃厚なスープだとか
結構手の込んだ料理が多いです。

e0120938_4364562.jpg

アサリのご飯
これは簡単で美味しかったです。
アサリを使った料理もよく見かけます。

e0120938_437818.jpg

豚足も圧力鍋で柔らかくして頂きます。

e0120938_4375976.jpg

青りんごのパイ
青りんごの香りがすばらしかったです。
こちらのデザートは全て信じられないほど甘い。

e0120938_21585033.jpg

翌日スーパーでりんごを見たら、色んな品種がありました。
街中でもりんごをかじりながら歩いている人をよく見かけたりします。
日本でこのような光景が見れたら農水も幸せでしょう。
一番右の”ピンクレディー”の色がとてもかわいかったです。

e0120938_2232837.jpg

クラスの途中では、コーヒーで一服があります。
先生が午前中に作ってくれたデザートと一緒にくつろぎます。
日本の料理教室では考えられないですよね。。。
今日は、コーヒーのババロアを用意してくれていて、
これも美味しいんだけどかなり甘いので一口以上食べられない。。。

e0120938_225174.jpg

こんな感じで無くなっていきます。

e0120938_2253321.jpg

最後はこのように皆で試食します。
ソースの違いを試したり、皆の舌の違いを知るいい勉強になります。

e0120938_2261045.jpg

ある日のデザートは、クリームだけでも甘いのに、
その上チョコをがっつり乗せて食べるものがありました。
このお皿はとっても真面目な顔して授業を受けているおじさんが
食べていたものですが、このように大分甘いもの好きなようでおもしろいです。

私は結構濃い味が好きなのですが、それにも増して
スペイン人は塩気が好きなんだと味見をしながら痛感します。
日本人は本当に健康食を食べているなぁ。
今日は、カツオで取った出汁があったので、
授業の後学校の味噌を拝借して味噌汁をのみました。
久しぶりで美味しかったです。



by miyukimiurafood | 2007-08-14 22:58 | Vasco

サンセバスチャンの市場

まずは普通のスーパー

e0120938_2214138.jpg

魚介類のカット冷凍があって、好きな分だけ取れるシステムを
導入しているスーパーを多々見かけました。
これなら、手軽にイカフライを作れます。
おじちゃん、おばちゃんも結構買っていました。

e0120938_22152321.jpg

街の中心にある、新しい建物の中に市場が入っています。
巨大なカボチャも量り売りできます。
野菜に関しては、あまり目新しいものはなかったのですが、
白いんげんや白ズッキーニ(のようなもの)を見かけました。
白野菜も日本で流行るかもしれません。

e0120938_22162831.jpg

街の中心に出ていた市場のレタス。
ここのお店はいつも新鮮で、レタスの白い液が出ています。

e0120938_2219724.jpg

おまけ1
再びアジサイ。
ワインレッドで渋いです。

e0120938_22204098.jpg

おまけ2
ハローキティ人気は万国共通のようです。
サンリオショップもサンセバスチャンにあるようです。
キティーすごい。

e0120938_22214341.jpg

おまけ3
ブルーがきれいなパン焼き機。
Dualitというブランドのようです。



by miyukimiurafood | 2007-08-14 22:10 | Vasco

スペイン人の夫を持つマドリッド在住のスペイン料理研究家兼日本酒きき酒師。マドリッドにて家庭料理教室主宰。たまにレストラン修行に篭り中。
by miyukimiurafood
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

***お知らせ***

★マドリッド中心部にてスペイン家庭料理教室を開催しています。ご興味のある方はブログのメッセージもしくは lacocinadaidokoroアットマークgmail.comまでメールをください。マドリッドにご滞在の間にスペイン料理を是非作ってみませんか?

★Para la clase de cocina japónesa. Click aquí!: Daidokoro

★ランキングに参加中!
「フム。」と思ってくださった方はお手間おかけしますがクリックお願いします!
いつも有難うございます!

にほんブログ村 グルメブログ スペイン料理(グルメ)へ

http://www.tour.ne.jp/w_review/?cit_cd=MAD&theme=gourmet&guide_id=53


★日本野菜ソムリエ協会 認定料理教室


お仕事歴

プロフィール

★当ブログはリンクフリーです。写真・文の無断転用はお断りしております。

★レシピ開発、スペイン料理、スペインのレストラン取材等のご依頼は、 
lacocinadaidokoro★gmail.com   
までご連絡くださいませ。
★部分に@を入れてください。

★リンク

マクロビ・小堀真紀子さんのBlog
MIGUのスペインまったり生活回想記
El vino nos habla ワインのささやき
おもたせ菓子研究室‐ただいま研究中
世田谷の素敵な時間L's-Kitchen
筑波山のおいしい有機野菜・あらき農園さん

活貝焼屋台専門店「和光」。旨いしなんせ楽しい店。

LA発の素敵な石を使ったアクセサリー
イラストレーター大山奈歩
昔の食ブログ

★マドリッド在方のブログ(旧も含)
神津 善之介 公式サイト 
美味開拓仲間Shinobu chan La Mesa de Bosque
ベトナム雑貨 PATRICK Anh
マドリッド日本人ソムリエMiyakoさんのブログ スペイン ワイン ナビ・Yurika Kodama
こぐま屋
ちゃばとの生活 en Madrid
スペイン歩き
みさとのブログ
仕事のことは忘れて
Carmin
恵理 フラメンコ
掛軸さくらKAKEJIKU SAKURA


東日本大震災 支援プロジェクト





Locations of visitors to this page


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

フォロー中のブログ

今夜もeat it
うちの食卓 Non so...
イタリア料理留学日記
器・UTSUWA&陶芸blog
非天然色東京画
ヨネごはん
くーまくーま。
kimcafeのB級グルメ旅
今夜の勝負酒 東京・品川...
stew stew st...
パリ-ストラスブール お...
一日一膳
HALの賄いキッチンblog
Grano Di Ciaco
ユキキーナの日記
スペインめし
entre mi y fa
村人生活@ スペイン
L'AMBROISIE ...
カタルーニャバンザイ!
ワルツな日々
広島発スペイン気分
コック家の生活 in フ...
巴里だより、セーヌ川を渡る
写真家・相原正明のつれづ...
フィレンツェ田舎生活便り2
おうち*
門真蓮根と懐石料理
トルコ子育て生活
*ちょっとコーヒーでも*
魚屋三代目日記
ちょっとスペインの別荘 ...
世界たべあるき日記
Piano piano-...
フードコーディネーターの...
Rio Despacio
Elegance Style
日本酒回顧録
にきび生活 in バルセ...
三度のメシより・・・ S...
作ってあげたい彼ごはん
エリオットゆかりの美味し...
みずたまかふぇ
『井植雅子料理教室』〜神...
Fooding Diary
usa cafe
北イタリア自然派生活
+ mellow-stu...
チャノマ。
Piccoli Pass...
豆豆暮らし。。
Bon appetit!
メタボギア<METBO ...
甘塩酸苦 + 旨
モデナの食卓 Da St...
OURHOME
食・農・森と共に・・・F...
南房総リパブリック!
Sweets Note
三溝清美 Cooking...
地中海の街から バルセロナ
日常に楽園少々そえて・・・
It is a FINE...
moko's cafe
リヨンの散歩
片付けたくなる部屋づくり
はるひごはん。
el cielo azul
登紀子ばぁばと安藤久美子...
セトレボン
おいしい料理写真の撮り方
ファッションエディター大...
ジャカルタ My fav...
フィレンツェ田舎のお料理教室
シチリア食通信 、時々イタリア
たま日記
マドリびより
マドリッド暮らし。
無垢のおうちと収納と
pagnotta隊
Treasure Box
カタルーニャ厨房 CAS...
おいしいお菓子を作りたい
Life Co.
オリモノわんだーらんど
Topito &Topi...
粉と卵とボク

最新のトラックバック

<バルセロナの甘〜いクリ..
from 地中海の街から バルセロナ/..
Whole Foods ..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
きゅうり レシピ
from 今日からあなたも料理上手!

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧